環境・気候非常事態宣言

2020.02.01お知らせ

ワーカーズコープ連合会は「環境・気候非常事態」を宣言しました。2020年1月31日

 「環境」「気候変動」をめぐる危機は全世界的な課題となり、そのためのアクションが問われています。ワーカーズコープ連合会は、みんな電力との提携を契機に、自然・再生可能エネルギーへの転換や、以前から取り組んでいるBDF事業の位置づけの見直しと推進、木化・緑化の取り組みの強化、さらに、航空機による出張の抑制、ペットボトルの利用制限など具体的な行動に着手しています。さらに、現場・事業所・組合員レベルの意欲喚起や行動計画の策定などに、数値目標も定めながらしっかり取り組み、本年6月の総会・総代会で特別決議を行う予定です。

そのためにも、環境・気候危機に対する組織的立場と決意を公にする「環境・気候非常事態宣言」をここに発します。

 ~宣言文~

<<前の記事へ 一覧へ 次の記事へ>>