• TOP
  • 活動と歩み
  • おしらせ・活動報告
  • 事業所一覧
  • お問い合わせ・アクセス
  • 「全国から」一覧

m点E

韓国ソウル市視察団が 東久留米地域センターを訪問(2015.8.7)

活動報告

ワーカーズコープが指定管理者として運営している
東京・東久留米市の南部地域センターを
8月7日に韓国ソウル市地域清掃自活企業来日視察団が訪問。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

韓国ソウル市地域清掃自活企業 視察団 訪問

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左 洞雞所長  右 韓国訪問団

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015.8.7

東久留米地域センターのメンテナンスグループなどと交流しました。

来日したのは、ソウル市で清掃や建物管理をしている企業やこらから企業する人、
それを支える自活センターの人など18人。
質やお客様、利用者目線の大切さを確認し合いました。

メンテナンスグループの滑川現場責任者が、
「突然現場ができてバラバラだったが、3現場が力を寄せ合うようになった。
次は質、新しい人が入ってくる事業にしたい」と話し、

韓国側は
「韓国には指定管理制度はない。安定はうれしいが、契約がなくなったらどうするのか?」と指摘。
洞雞所長らが
「若者就労支援などにも取り組んでいる。さらに仲間たちが地域に貢献する仕事おこしを進めたい」と応じました。