書籍のご案内

「協同労働の挑戦 -新たな社会の創造-」

写真

菅原文太氏、姜尚中氏ら、今大事に思うこと 大いに語る!
 
■「協同労働の挑戦 -新たな社会の創造-」

 日本と世界は今、歴史的な岐路にさしかかっている。経済成長や市場原理がすべてといった資本と国家の論理にかかわる、地域と生活、人間を基礎においた「共に生き、共に働く社会・経済」のあり方はどこから生まれてくるのだろうか。
 そのような社会をつくる上で、協同労働という新しい働き方の持つ意味や可能性は何か。こうした問題意識が本書を世に送ろうと思った動機であった。(本書あとがきより)

 

はしがき —社会の転換期の今、協同労働を問う 永戸祐三(日本労協連理事長)

第1章 ワーカーズの新たな挑戦と沖縄 永戸祐三(日本労協連理事長)

第2章 当事者主体にこだわって 向谷地生良 + 田中羊子

第3章 すべての人々に向けられた基礎・根幹とすべき農と自然 山下惣一、宇根豊、永戸祐三

第4章 弾ぁまだ残っとるがよ 菅原文太、永戸祐三

第5章 「命どぅ宝」—今をいきる、明日をいきる、未来をいきるということ 前泊博盛、稲嶺進、平良朝敬、永戸祐三/p>

第6章 歴史的危機の時代に、共に生きる、共に働く社会を創る 姜尚中

あとがき

労働者協同組合(ワーカーズコープ)とは

 
 

日本労働者協同組合連合会 編集
萌文社 発行
本体価格:1,400円+税