お知らせ

お知らせ

協同労働フォーラム「ワーカーズ法制化 市民による地域づくりの時代へ」

お知らせ



私たちが法制定をめざしている「協同労働の協同組合法」は、みんなで資金を出し合って共に働く協同組合組織の根拠法となるものです。私たちはこれまで法制度に頼らずに、生活と地域の必要・困難を働くことにつなぐ実践を全国に広げてきました。
現在、ワーカーズ・コレクティブとワーカーズコープを合わせた就労者数は約2万7千人、年間の事業規模は約500億円に到達しており、一人ひとりの主体性と仲間同士の連帯性を大切にし、人と人、人と地域、人と自然のつながりを取り戻すこの新しい働き方に期待と関心が集まっております。
人口減少、少子高齢化、人や地域の間の格差拡大が進む中で、政策に掲げられている「地方創生」、「地域共生社会」を実現するためには、地域の自治と自給・循環の仕組みを創り出すことが必要不可欠です。
私たちは本フォーラムを通じて、「持続可能な社会(地域)づくり」の実現に寄与する「協同労働」についての理解を深めていただき、法制化への共感の輪を広げていきたいと考えております。


■基調報告
「協同労働―豊かな関係の中で、生命の尊厳を取り戻す仕事と労働」
日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会
理事長 古村 伸宏

■リレートーク
「協同労働によるよい仕事実践報告」
・ワーカーズコープふじみ野地域福祉事業所
「皆が支え合い、住民とともにまちづくりに向かうよい仕事」
・NPO法人ワーカーズ・コレクティブ ま・た・ね
「川越の起業相談会から生まれた、生活の困りごとを助け合いで解決していくワーカーズ」
・ワーカーズコープ 埼玉北部エリア
「協同労働による食・農・ケアの仕事を通じた持続可能な地域づくり」

■日時・場所
・日時:2018年4月8日(日) 13:00〜16:45(12:30開場)
・場所:市民会館おおみや 大ホール(さいたま市大宮区下町3丁目47ー8)
※駐車場に限りがございますので、公共の交通機関をご利用ください。

【大宮駅をご利用の場合】
JR線・ニューシャトルほか 大宮駅東口より徒歩15分
【大宮駅東口からバスをご利用の場合】
<東武バス> 3番乗場 天沼循環
「吉敷一丁目」下車 徒歩5分
【さいたま新都心駅をご利用の場合】
JR京浜東北線ほか さいたま新都心駅東口下車徒歩17分

■申込・問合せ先
協同労働フォーラム実行委員会事務局
TEL:048-844-0085/FAX:048-844-0086
参加ご希望の方は下記の参加申込書の2ページ目を印刷し、必要事項をご記入の上FAXにて送信してください。
>>参加申込書(PDF)