お知らせ

お知らせ

山極・京大総長が記念講演 10月7、8日に滋賀開催。「いま、『協同』が創る2017全国集会」

お知らせ

山極・京大総長が記念講演

10月7日、8日に滋賀県大津市などで、いま「協同」が創る2017全国集会(全国協同集会in滋賀)が開催されます。
集会初日は、京都大学総長の山際壽一さんがテーマ「人間社会の起源から協同の価値と希望を探る」と題して記念講演。
人類はどのようにして社会を成り立たせてきたのか、「協同」の文化を振り返り、その価値と未来への希望を語っていただきます。

「市民が協同で拓く地域とコミュニティ」をテーマにしたパネルディスカッションでは、パネリストには、東近江三方よし基金の山口美和子氏、一般社団法人徳島地域エネルギー事務局長の豊岡和美氏、ワーカーズコープ・センター事業団但馬地域福祉事業所所長の上村敏雄氏、株式会社はたけのみかた代表の武村幸菜氏、コーディネーターに藤井絢子氏、コメンテーターに京都大学こころの未来研究センター教授の広井良典氏らが登場。
自然と共存し、地域の資源を活かして、私たちはどのように次の経済をつくっていくのか、人が持つ力、人と人がつながることで生まれる大きな力を礎にして、子どもから大人まで、誰もが生き生きと過ごせる地域をつくる方法を探ります。
皆様の参加をお待ちしています。

※いま「協同」が創る2017全国集会公式HPはこちら
※実行委員会の活動の様子を伝えるFacebookページ(ワーカーズコープ西日本本部広報部)はこちら